検索
  • オーナー オカ

私もコロナで・・・。

更新日:2021年4月19日



 そう私自身もコロナで職を失った一人だ。


 デザイナーやカメラマン、イベントコンサルなど対面の仕事を中心にしていたため、コロナで職場環境は一変した。クラウド上で受注していたデザイン系の仕事も副業OKになった影響で見積もり合戦となり、とてもそれだけで生活していくことはできなくなってしまった。


 今まで、私は自分の事だけを考えて生きて来た、でも気がついたら私は独りだった。帰っても誰も居ない、配偶者や家族、こんなときすぐ会える友人も居ないことに気が付く。あるのは自分のために生きて来た少しばかりの貯金だけだった。


 でも、困窮者の救済をはじめて2カ月。その受入数は23名。大所帯だ、大家族だ。

ハウスに行けば、気持ちいいアイサツが飛んでくる


「オカさん!! お疲れ様です!!」

「オカさん!! お疲れ様です!!」


 私は今、独りじゃない。


私財を投げ売ってでも彼らの救済を人生のワイフワークとしていく。



閲覧数:692回0件のコメント

最新記事

すべて表示

母が亡くなりました。 享年73歳 幼稚園の教師を40年続け、教育委員会や校長への道も断わり、一介の教師として子供と触れ合い続ける道を選んだ母でした。 私が子供だった時、母は仕事も家事も育児もすべてこなしていました。私はそれが母親というものだと思っていましたが、こうして大人になってみると、それがいかに偉大な事か、ものすごい方だったのかと思い知りました。 まさにスーパーウーマンでした。 優秀で手のかか